SWFUとは

戻る

SWFUの簡単貼り付け(有償版)

例えばグレイボックス

  • SWFUをうまく使って画像を貼り付ければ、おまじないを間違ってしまうことはありません。
  1. QHMのページを編集状態にしておいて、画像を貼り付けたい位置にマウスを持っていってシングルクリックでカーソルが入ります。

  2. そこで、メニューのSWFUをクリックしますと、SWFUの画面に飛びます。アップロードを選択して、「Click」ボタンを押します。それでパソコンの画面に飛び、画像をを探します。そして、任意の画像を選択。「開く」で画像がアップします。

  3. ここで注意が必要です。「Upload Queue」のところに画像ファイル名が表示されアップロードが始まってすぐ終わりますが、

    その画像ファイル名の表示が完全に消えるまでしばらく待ってください。完全に消えましたら、左メニューの「トップへ」をクリックしてください。

  4. そうすると、「:ポップアップ画像設定」のファイル一覧と言うページが出来上がります。そこに表示される画像下には、各種ボタンが設置されています。「貼り付け」「回りこみ」「Light BX」「Grey BX」「DL Button」「DLLink」の中から、Grey BXのボタンをクリックしてください。おまじないが自動で張り付きます。QHM編集画面に戻ると、おまじないが張り付いているはずです。

  5. 後は、貼り付けられたおまじないに、「画像説明」を入力するだけで完了です。

    ポップアップ前の画像表示は、初期設定で50%になっていますので、そのままでも良いし、好みで変更出来ます。

    SWFUを使った画像の貼り付け方は、他のおまじないのボタンも使えますので、とても便利です。

アンケート

  • このページはあなたにとって参考になりましたか?
選択肢 投票
参考になった 4  
もっと詳しく 2  
分かりにくかった 0